AreaBiz鹿児島|鹿児島県企業情報発信サイト > 地域ニュース > ㈱ナカムラ 「花かごしま」売上金を義援金として寄付 

㈱ナカムラ 「花かごしま」売上金を義援金として寄付 


nakamura建設資材商社の㈱ナカムラ(鹿児島市新栄町 中村純社長)は、第28回全国都市緑化かごしまフェア「花かごしま」の物販ブース(メーン会場の鹿児島県立吉野公園)に出店しているが(4月8日から4月14日まで)、その売上金全額を東日本大震災の義援金として寄付する。

「花かごしま」の物販ブースにて販売している商品は、同社の関連会社㈱ミリオンテクノロジー(鹿児島県鹿屋市輝北町)が開発・製造している完熟アミノ堆肥「黒い瞳」を使って生産されたサツマイモ(紅はるか・・大坪農園)、トマト(トマートファーム指宿)、ザボン(かわちばんかん つつみだオレンジ園)で、それぞれ甘味が高いなどこだわりの野菜・果実として評判が高い。

㈱ミリオンテクノロジーが開発した堆肥「黒い瞳」は、鶏糞と焼酎廃液による環濠発酵堆肥化システムにより生産されておりますが、、熟成乾燥によりミネラル、アミノ酸、ビタミン等が豊富に含まれ、 これまでの鶏糞堆肥とは全く違った良質の堆肥として、各方面で評価を受けている。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース