AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > 地域ニュース > (医)善和会~民事再生法適用を申請

(医)善和会~民事再生法適用を申請


善和会「渡辺クリニック」などを経営の(医)善和会(渡邉大介理事長 大分市大字田原936)は7月20日、大分地裁に民事再生法の適用を申請して翌21日、保全命令を受けた。申請代理人は黒木和彰弁護士(弁護士法人黒木・内田法律事務所 福岡市中央区渡辺通4-9-20渡辺地所福岡駅前ビル4F 電話092-752-7878)ほか3名。監督委員は吉田祐治弁護士(弁護士法人吉田法律事務所 大分市中島西1-4-18NCビル301 電話097-536-3602)。負債額は約11億4,700万円。

同クリニックのほか、「富士見が丘診療所」や介護老人保健施設「Medicareおおいた南(入所定員82名)」、「グループホームおおいた南」などを運営していたが、業績の低迷で資金繰りが厳しかった。

   

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース