AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > スタッフブログ > リニアVS新幹線

リニアVS新幹線


幼い頃、絵本で知り、近未来の乗り物をイメージしていた「リニア」の工事が、遂に10月着工することとなった。2027年の品川-名古屋間の先行開業、2045年の品川-大阪間の全線開業を目指し、9兆円に上る大型プロジェクトがいよいよスタートする。完成すれば、最高時速505キロで品川-大阪間を最速67分で結ぶらしい。ところが、先日の朝刊に「新幹線 時速400キロへ」の記事が・・・。リニア不要論が沸きそうだが、車両の軽量化や潤滑油の改良で、現在の320キロを400キロまで引き上げ、2020年代の商業運転を目指しているらしい。記事を読んで、料金のことも気になったが、高速化の追求と進化に驚きと期待が入り混じった。

若い頃、「ベータ派」「VHS派」とか言っていたように、10数年後、「リニア派」「新幹線派」で盛り上がるのかなあ? LCC(格安航空会社)を含め三つ巴の戦いは避けられないだろう。


▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース