AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > 地域ニュース > 11月度 公共工事前年比15.9%増

11月度 公共工事前年比15.9%増


西日本建設業保証(株)によると、平成28年11月の大分県内の公共工事動向を同社の保証取扱請負金額から見ると、前年同月比で15.9%増の77億円と発表した。発注者別では、県で大幅減となったものの、国、独立行政法人等、市町村、その他の公共的団体で大幅増となった。前年同月を越えるのは3ヶ月連続。

また4月~11月までの累計は、前年に比べ9.2%減の949億円。地区別では、大分エリが391億11百万円で全体の41.2%を占める。全12エリアのうち大分と竹田の2エリアが、前年を上回っている。

      

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース