AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > 地域ニュース > 2月度 公共工事前年比29.3%増

2月度 公共工事前年比29.3%増


西日本建設業保証(株)によれば、同社の保証取扱請負金額による平成29年2月の大分県内の公共工事は、前年同月比で29.3%増の77億円と発表した。

発注者別では、国、独立行政法人等で減少となったものの、県、市町村、その他の公共的団体で大幅増となった。前年同月を越えるのは、9月以降6ヶ月連続。

また平成28年4月~29年2月までの累計は、前年に比べ4.4%減の1,193億円。地区別では、大分エリアが441億78百万円で県全体の37.0%を占め、前年と比べ13.8%増えている。次いで中津エリアの116億49百万円、日田エリアの102億32百万円と続く。県内12エリアのうち前年を上回っているのは、大分エリアのほか竹田、玖珠、中津の4エリア。

   

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース