AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > 地域ニュース > (株)花菱ホテル 『星野リゾート』へ株式譲渡

(株)花菱ホテル 『星野リゾート』へ株式譲渡


別府屈指の老舗ホテル『花菱ホテル』を運営する(株)花菱ホテル(一宮豊喜代表ほか1名 別府市北浜2-14-29)は3月31日、高級旅館を運営する(株)星野リゾート(長野県・軽井沢)に全株式を譲渡した。

同ホテルは、明治37年創業の『児玉旅館』を源流とする110余年の歴史をもつ老舗ホテル。昭和49年の大規模増築以来、屋号を『花菱ホテル』として営業。後に隣接ホテルを買収して、現在の東館と西館を併せ146客室の別府指折りの規模を誇っていた。平成27年には売上高約8億3千万円を計上していたが、建物の老朽化が進み、国の改正耐震改修促進法に基づき早期の耐震改修や建替えを迫られていた中、2月28日を以って営業を休止して、星野リゾートとの間で株式譲渡の最終調整を進めていた。今後は、現在のホテルを解体して新たに宿泊施設が建てられる見通し。

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース