AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > 地域ニュース > 別府で鉄板焼を食べるなら

別府で鉄板焼を食べるなら


大分の厳選した食材を上質な空間で味わえる店。そんなオーナーの強い想い入れが詰まった「てっぱん焼―作」が、昨年12月大分県別府市に誕生した。別府駅から徒歩1分圏内で、ステーキをメインとした創作鉄板料理を味わうことができる。

ステーキは、ブランド牛の中でも誉れ高い「豊後牛」を取り扱い、最高ランクとされる「頂き」をはじめ、「冠地鶏」「九重夢ポーク」といった地元大分県ブランドをいただくことができる。オーナー自ら取り寄せた各国のワインや世界各地の珍しいビールなど種類も豊富に取り揃えてある。

お得なランチメニューもあり、一番のオススメは「ハンバーグランチ」。ミンチ肉を使用せず、牛肉から粗挽き形成したハンバーグは、ナイフを入れた瞬間に肉汁が溢れ、口に運べば、肉感に加え、黒毛和牛の旨味が口一杯に広がるシェフ自慢の一品である。

また、人気の粉物焼き(関西・広島風)や予算に応じ地元大分県のこだわりの食材を使用した各種コースも選べる。

最高の料理、空間、サービスでもてなしてくれる「てっぱん焼きー作」で、思い出に残るひと時を過ごしてはいかがだろうか。

◆てっぱん焼きー作(さく) SA-COO

大分県別府市野口元町1-3 フジヨシビル2F

http://sa-coo.fun

TEL0977-76-8787

定休日/毎週木曜日

 


▶ 関連記事