AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > スタッフブログ > 『準新築』

『準新築』


建材店や工務店の社長から「リフォーム案件は好調だが、新築は減った」と嘆きの声を耳にすることが多い。25年度の国内新設着工は4年連続増の99万戸を数えたが、東京など都心部を除けば消費増税後の冷え込みは明らかである。一方、空き家が820万戸で住宅全体の13.5%におよぶと言う。22年を境に毎年20数万人の人口減少に転じており、今後さらに空き家問題は深刻である。

木造住宅が多い我が国は、海外のような中古住宅市場が育っていない。国は、中古住宅への再投資や転売を促すために、リフォームによる建物価値の評価制度の見直しに入った。1棟ごとに状態も異なっているため、課題も多いが、近い将来に『準新築』が流通の主役になっているかも…。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース