AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > スタッフブログ > 『与党圧勝 アベノミクス継続へ』

『与党圧勝 アベノミクス継続へ』


第47回衆院選が14日投開票され、自民党は291議席を獲得。公示前の295から減らしたものの、公明党が31議席から35議席に伸ばし、与党全体で3分の2を上回る326議席を獲得する圧勝で、安倍政権の継続が決まった。民主党は73議席を獲得したが伸び悩み、海江田代表は落選。また、維新の党は41議席を確保したが1減と後退し、政界は「一強多弱」から「安倍一強」独走体制となった。

安部首相は、道半ばであるアベノミクスの推進を約束したうえで、今後の政策運営では「経済最優先」の継続を強調しているが、財政赤字問題や地方創生問題など課題も多く、今後の手腕が注目される。


▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース