AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > スタッフブログ > 夏の風物詩『花火大会』

夏の風物詩『花火大会』


「大分七夕まつり」は8月3日夜、「納涼花火大会」が行われ最終日を飾った。

台風12号の影響が心配されていた天気も回復し、夕方にはドーン ドーンと開催を知らせる音が数発鳴り響いた。小生、大分着任して初の花火大会を前にして、早々と缶ビール片手に準備は万全! ようやく午後8時から、大分川の弁天橋上流で約6千発の華が打ち上げられると、既にビールは空っぽの状態。約1時間、大分の夏の夜空を彩ったが、まつりが終わると寂しくなった子供のころを想い出してしまった。

花火

 

 


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース