AreaBiz大分|エリアビズ大分企業情報発信サイト > スタッフブログ > “ハッタリ”きかないブローカー

“ハッタリ”きかないブローカー


事務所の電話が鳴った。

対応にでると、「取引したい業者の電話番号が判らない」ので調べてほしいとのことだが、自分の名前も名乗らない失礼な電話。聞くところ、家業を廃業して今は太陽光発電の斡旋をしているらしい。どうやら大阪の業者が所有している現場の仲介をしたいらしいが、調べても全く判らないという。その後、10数分間会話が続き、先方の電話番号を尋ねると、自宅は教えてくれたものの携帯は持っていないとのこと。理由は「ガラケーで3万、スマホは8万もするので」と聞き、小生は愕然とした。今のご時世、2台や3台所有するブローカーも珍しくないのに・・・。太陽光発電に関する知識もどうやら怪しい。

電話の最後は、悲壮感が漂っていた。


▶ 関連記事

▶ 注目のニュース

▶ 最新ニュース